登場する漫画・アニメ

 

「北斗の拳」

 

人物

 

南斗六聖拳最後の将であるユリアを守護する南斗五車星の一人。

 

 

風のヒューイの兄星にあたる。

 

 

炎を操り敵を切り裂きながら炎を纏いたおす。

 

 

炎のシュレンの最期

 

弟星である風のヒューイの仇を取るため朱の軍団とともにラオウの前に現れる。

 

 

ラオウに攻撃を仕かけるシュレンだったが、指と脚を折られラオウの強さを認めた上で全身に炎を纏い自分の命を犠牲にラオウに飛びかかる。

 

 

しかしシュレンの炎では傷ひとつつけることができずに首を折られ命を落とす。