ミソカッツン役:郷里 大輔(ごうり だいすけ)

 

 

ミソカッツンの紹介

 

 

1990年3月に公開された劇場版「ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ」に登場する。

 

 

Dr.コーチンが天才的なバイオテクノロジーを駆使して作った三体のバイオ戦士の1人。

 

 

巨体を生かした打撃攻撃と、ゴムのような柔らかい体が特徴。

 

 

ゴムのような柔らかい体で、亀仙人と孫悟空のかめはめ波も跳ね返してしまうほど。

 

 

郷里 大輔(ごうり だいすけ)の紹介

 

 

生年月日

 

1952年2月8日

 

亡くなった年齢・年月日

 

57歳(2010年1月17日)

 

その他、ドラゴンボールシリーズで声優を担当したキャラ

 

コルド大王

 

ウミガメ

 

牛魔王

 

シンバル

 

ドラム

 

閻魔大王

 

ミスター・サタン

 

イエロー大佐

 

黒煙の龍

 

ポルンガ

 

ドロダボ

 

その他、声優を担当した代表的なアニメキャラ

 

ワンピースジンベエ

 

キン肉マン:ロビンマスク

 

北斗の拳ウイグル獄長

 

それいけ!アンパンマン:かぜこんこん

 

ドラゴンクエスト:ドドンガ

 

など

 

ミソカッツンの後任声優

 

ドラゴンボールヒーローズ:小山 剛志(こやま つよし)