登場漫画・アニメ

 

鬼滅の刃

 

人物

 

鬼舞辻無惨によって人間から鬼にされた。

 

 

3体で常に行動しており、16になったばかりの女を狙い食べていた。

 

 

能力は地面や壁を自由に移動することが可能。

 

 

地面や壁を移動する際は真っ暗な沼の中に潜るのだが、その中は空気もほとんどんなく体が重くなってしまう。

 

 

沼の鬼の最期

 

 

2体は沼に連れ込んだ竈門炭次郎に「水の呼吸・陸ノ型 ねじれ渦」で斬られ命を落とす。

 

 

もう1体は両腕を竈門炭次郎に斬られ動けなくなったところに炭次郎から「鬼舞辻無惨の情報」を聞き出されそうになったところそれを拒み反撃しようとしたところで炭次郎に首を斬られ命を落とした。